公開日: |最終更新日時:

箱車で運送するには

ここでは、箱車による運送について詳しくまとめています。箱車の概要や箱車で運ぶことが適している貨物、運送会社選びのポイント、積載量や距離に応じた料金相場などをまとめましたので、箱車による運送依頼を検討している企業担当者様は、ぜひ参考にしてください。

箱車とは?

箱車とは、荷台がパネルで覆われたタイプの車両のこと。平ボディと並び、街でよく見かけるタイプの車両です。宅配便などのトラックや冷蔵・冷凍車なども、箱車の一種となります。または、荷物を運搬中のウイング車も、箱車の一種と考えても良いでしょう。ちなみに、軽貨物車両というイメージのある箱車ですが、実際には2トンから10トンまで様々な積載量のタイプがあります。

箱車の最大のメリットは、何より荷物を雨風から守れることでしょう。荷台が個室となっているため、平ボディとは異なり、荷物の運送が天候に左右されることはありません。濡れさせたくない荷物を運ぶときには、箱車の使用が必須となるでしょう。

なお箱車は、「バンボディ」や「ドライバン」と呼ばれることもあります。

箱車で運ぶべき貨物の種類

荷台が箱状の個室となっていることから、風雨から守るべき貨物の運送に適しています。具体的には、段ボールなどに梱包された濡れさせたくない貨物などです。

また、荷台の後ろの扉は施錠可能なので、個人情報が記載されたものなど、高いセキュリティ性を求められる貨物の運送にも適しています。

運送業者選びのポイント

運送業者選びのポイントとして、次の5点を押さえておきましょう。

  • 運送予定の貨物に適した車両を保有しているか
  • 運送の目的地は対応エリアに含まれるか
  • 料金の目安はいくらか
  • 運送に伴う各種軽作業も行ってくれるか
  • 依頼してから車両の手配までにどのくらいの時間がかかるか

業者選びのポイントには、他にもいくつかありますが、まずはこれらの項目だけでもチェックし、自社の運送目的に合っている業者かどうかを確認するようにしましょう。

箱車の運送料金相場

依頼する会社や依頼内容、トラックの積載量、運送距離、所用時間などによって料金は異なりますが、おおむね、箱車での運送料金は次のようになるでしょう。

積載量 60kmの料金 100kmの料金 200kmの料金
3トン 25,000~31,000円 29,000~35,000円 43,000~49,000円
7トン 33,000~39,000円 39,000~45,000円 57,000~63,000円
10トン 45,000~51,000円 51,000~57,000円 75,000~81,000円

\急な配送依頼にも対応!/
埼玉の中小企業(製造業)向け運送業者5選

埼玉を拠点として物流事業を展開している運送会社で、GPSを活用した動態管理を実施している業者は5社ありました(2021年3月時点)。
保有する車輌の種類から、運送を得意とする貨物を判断。一般貨物の運送は当たり前!公式サイトでの運送実績の記載種類が多い順に、おすすめの運送会社を紹介します。

当日配送(県内) 即日
見積もり
株式会社トランシア

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※1
手塚運輸株式会社

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※2 -
株式会社将栄物流

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社ケーロッド

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社しんけん

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -

※1 要12:00までに連絡、※2 要11:00までに連絡

埼玉のおすすめ運送会社

PICK UP 信頼を運ぶ!埼玉運送会社
お勧め5社はこちら