公開日:|最終更新日時:

運送車の選び方

運送する荷物の種類に応じ、その荷物のタイプに適した運送車(トラック)を選ぶ必要があります。ここでは、運送会社がよく保有しているタイプの運送車の種類、および、それぞれの運送車に適した荷物のタイプをご紹介します。埼玉で運送業者をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

ユニック車で運送するには

ユニック車とは、荷台の前方にクレーンが搭載された車両のこと。工事現場などに資材を運搬する車両の一つとして、街中でもよく見かけるトラックになります。

クレーンが搭載されているということからも分かる通り、その荷台に載せる荷物は、人力では積載できないような重量のあるものが中心。具体的には、鉄やコンクリートなどでできた建築資材などを運搬する際、ユニック車が利用されることがあります。

ユニック車による
運送の詳細はこちら

平ボディで運送するには

平ボディとは、街でよく見かける「屋根のない普通のトラック」のこと。荷物や建築資材、土砂など、様々なものを載せて走行している平ボディを、多くの人が日常的に目にしていることでしょう。

雨に濡れても問題のない荷物であれば、基本的にはどんな物でも運送が可能。工場器具、工具、建築資材、植木など、実に様々なものが平ボディで運ばれています。

平ボディによる
運送の詳細はこちら

エアサス車で運送するには

エアサス車とは「エアサスペンション車」の略。トラックの荷台の車高をセンサーで感知し、空気圧によって常に荷台を水平な状態に保つよう調整しながら走行するトラックです。

荷物へのダメージを大幅に軽減させながら運搬することができるため、絵画や骨董品などの美術品、医薬品、医療機器、精密機器、ロボットなどの運搬に適しています。

エアサス車による
運送の詳細はこちら

ウイング車で運送するには

ウイング車とは、荷台の左右のパネルが鳥の翼のように開閉するタイプの車両のこと。荷揚げや荷下ろしのときにはパネルが開き、運送中にはパネルが閉じます。フォークリフトによる作業を大幅に効率化させることから、運送現場では非常に重宝されています。

パネルが閉じれば箱車と同じなので、雨風に晒したくない荷物であれば、基本的には何でも運送が可能。ウイング車タイプの冷蔵車・冷凍車もあります。

ウイング車による
運送の詳細はこちら

箱車で運送するには

箱車とは、荷台がパネルで覆われたタイプの車両のこと。「バンボディ」や「ドライバン」と呼ばれることもあります。よく見る箱車は、宅配便や引っ越し便、冷凍車、冷蔵車など。走行中のウイング車も箱車の一種と考えて良いでしょう。

ウイング車と同様に、雨風の影響を避けたい荷物の運送に適しています。

箱車による
運送の詳細はこちら

\急な配送依頼にも対応!/
埼玉の中小企業(製造業)向け運送業者5選

埼玉を拠点として物流事業を展開している運送会社で、GPSを活用した動態管理を実施している業者は5社ありました(2021年3月時点)。
保有する車輌の種類から、運送を得意とする貨物を判断。一般貨物の運送は当たり前!公式サイトでの運送実績の記載種類が多い順に、おすすめの運送会社を紹介します。

当日配送(県内) 即日
見積もり
株式会社トランシア

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※1
手塚運輸株式会社

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※2 -
株式会社将栄物流

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社ケーロッド

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社しんけん

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -

※1 要12:00までに連絡、※2 要11:00までに連絡

埼玉のおすすめ運送会社

PICK UP 信頼を運ぶ!埼玉運送会社
お勧め5社はこちら