公開日: |最終更新日時:

米の運送会社の選び方

お米の配送に向いているトラックや運送会社の選び方のポイントをご紹介しましょう。

運送会社の選び方

米の実績のある運送会社

米に限らず、食品の運送には温度管理や形状・鮮度の維持など他の商品にはないきめ細かさが求められます。

そのため、米の配送の実績のない運送会社では、米をただ運ぶだけで、運ばれた米がボロボロになっていたり、鮮度が落ちてしまうリスクがありますので、過去に米の配送経験のある運送会社を選びましょう。

スピーディーに対応できる体制が整えられている運送会社

米の配送は、時にはロットが変更したり配送先が変わったり、あるいは配送先の都合で配送そのものがなくなるケースなど、食品関連商品とあって状況が変わるケースがあります。

そのため、スピーディーに対応できる配送業者が好ましいです。状況が変わったので連絡しても、繋がらない・対応してもらえないようでは、配送そのものが無駄になってしまう可能性があります。

会社選びの失敗を避けるためのポイント

スタッフの対応力

運送会社を決める際、トラックのドライバーと直談判するのではなく、運送会社のスタッフとの話し合いにて決定します。そこでどのような対応を取るのかを見極めましょう。

可能な限り耳を傾けてくれるスタッフなのか、あるいは自社でできることを曲げないタイプなのかによって、安心して任せられる運送会社なのかを垣間見ることができます。

保管方法

運送会社は、依頼を受けた商品を一度倉庫に保管します。そのため、どのような保管方法なのかも必ず確認しておきましょう。

米は常温での保管で良いのですが、紙袋の場合、保管環境が悪ければ破損してしまいます。保管されている商品の横をフォークリフトが頻繁に通っていれば、何らかの表紙にフォークリフトが米に接触し、米が散逸するリスクもあります。

お米を運送できるトラックの種類

ウイング車

お米の配送可能なトラックの種類として、ウイング車が挙げられます。その理由として、ウイング車の場合、「奥」という概念がなくなります。後部に扉のある一般的なトラックの場合、米を奥から設置するのでトラックへの荷詰め、トラックからの荷下ろしにて大きな手間がかかります。場合によってはフォークリフトが入れないので、人間が手作業で荷詰めしなければならないケースもあります。その場合、多大な時間がかかることでしょう。

しかしウイング車であれば、側面があくので奥という概念がなくなり、米を均等かつスピーディーに下ろせます。

\急な配送依頼にも対応!/
埼玉の中小企業(製造業)向け運送業者5選

埼玉を拠点として物流事業を展開している運送会社で、GPSを活用した動態管理を実施している業者は5社ありました(2021年3月時点)。
保有する車輌の種類から、運送を得意とする貨物を判断。一般貨物の運送は当たり前!公式サイトでの運送実績の記載種類が多い順に、おすすめの運送会社を紹介します。

当日配送(県内) 即日
見積もり
株式会社トランシア

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※1
手塚運輸株式会社

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※2 -
株式会社将栄物流

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社ケーロッド

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社しんけん

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -

※1 要12:00までに連絡、※2 要11:00までに連絡

埼玉のおすすめ運送会社

PICK UP 信頼を運ぶ!埼玉運送会社
お勧め5社はこちら