公開日: |最終更新日時:

化粧品の運送会社の選び方

埼玉で化粧品の運送会社を選びにあたり、重視したい選び方のポイントと注意点、化粧品の運送に使えるトラックの種類や料金相場について見ていきます。

運送会社の選び方

埼玉で化粧品の運送会社選びをするなら、忘れずに抑えておきたいのが以下のポイントです。

化粧品の運送ノウハウをもっている

化粧品は人の肌に直接使用する物であり、ガラス容器に入っている商品も少なくありません。梱包されているとはいえ、扱い方次第で破損等のリスクがある荷物です。

また、ある程度の温度管理が必要な化粧品もあります。繊細な化粧品の運送に当たっては、その特性を理解した運送会社、温度管理も可能な車両を有する運送会社を選ぶ必要があります。

さらに、物流拠点としての機能を期待する場合には、化粧品に対応する倉庫をもっていることも重要です。

1社完結できる

化粧品を保管する倉庫も温度管理対応の車両もあり、化粧品運送のノウハウの蓄積もある運送会社があったとして、次に考えるポイントは営業エリアです。

たとえば、埼玉を出発して大阪までは自社便で運送できるものの、そこから西へは別の会社のトラックにバトンタッチする必要があるという場合、介在する運送会社が増えることによるリスク増が懸念されます。

できれば、出発したトラックが目的地まで運送して荷下ろしする1社完結で終らせたいところです。

安全対策もバッチリ

もし事故でも起きれば、予定通りに荷物が着かないなど大きな損害が発生し、直接的な被害は補償されたとしても間接的なダメージまでは回復できない可能性が大です。

交通事故の予防は各社とも力を入れているところですが、部外者がその実情を知ることは難しいといえます。そこで安全対策のヒアリングとともにチェックしたいのが、全日本トラック協会のGマークの有無です。

Gマークがある事業所は「安全性優良事業所」として認定されています。事故の割合は認定されていない場合の半分以下です。

意思の疎通に問題がない

運送会社のスタッフと密な打ち合わせができることは欠かせないポイントです。こちらの要望をキチンと確認しないで見切り発車ということになれば、問題を生じかねません。

また、必要な説明を省略されていたりすると、話が違うといったトラブルにもつながります。問い合わせや商談をするときは、相手の反応をよく確かめる必要があります。

対応の質が悪いと感じたら、それはそのまま運送会社としての品質かもしれないため注意が必要です。

運送会社選びの注意点

上記の選び方で候補となった運送会社から最終的に1社を選ぶに当たり、企業規模の違いで迷うことがあるかもしれません。大手と中小のどちらを選ぶべきなのか。

それぞれにメリットとデメリットがあるため一概にはいえません。よりメリットを感じられるほうを選ぶということです。では、大手と中小の代表的なメリットとデメリットを見ておきます。

大手のメリットとデメリット

まず、大手には組織力と資金的な体力というメリットがあります。大手に期待できるのが営業担当とドライバー、管理担当といった複数の担当者による総合的なサポートです。

また、事故の際の補償問題も解決しやすいと考えられています。品質向上の取り組みを行っており、大型案件への対応も可能です。

コストがかかっている分だけ料金が高くなりがちな点と、システムが固まっているため臨機応変な対応を期待しにくい点がデメリットといえます。

中小のメリットとデメリット

一方の中小は、多くの場合で大手よりも柔軟に動ける点が大きなメリットです。経営状態がよければ、大手のようなコストをかけていない分だけ料金に反映できます。

ただし、マンパワーが必要な部分では大手に遅れをとることも。また、品質が会社によって異なり一定ではないことや、大型案件への対応が難しいことなど資金力に関係する弱さなどがデメリットとしてあります。

化粧品を運送できるトラックの種類

化粧品を運送できるトラックの種類には主に以下のタイプがあります。

バンボディ

荷台が箱型になっているタイプ。温度管理不要の化粧品に向いています。

保冷車

主としてバンボディに保冷機能を追加したタイプ。

ウイング

箱型の側面が大きく開閉する積み下ろしがしやすいタイプ。保冷機能や冷凍機能を追加したタイプなら、温度管理が必要な化粧品を運送することも可能です。

化粧品運送の料金相場

埼玉の化粧品運送の料金相場は、距離やトラックの種類、付帯業務などによって変わります。具体的な金額を知るには、運送会社に計画している内容を伝えて見積もりを依頼してみましょう。

その際、複数の運送会社に見積もりを依頼します。各社の数字が近ければ、それが相場です。1社だけ極端な数字が出ている場合は、その理由を確認してもよいでしょう。

\急な配送依頼にも対応!/
埼玉の中小企業(製造業)向け運送業者5選

埼玉を拠点として物流事業を展開している運送会社で、GPSを活用した動態管理を実施している業者は5社ありました(2021年3月時点)。
保有する車輌の種類から、運送を得意とする貨物を判断。一般貨物の運送は当たり前!公式サイトでの運送実績の記載種類が多い順に、おすすめの運送会社を紹介します。

当日配送(県内) 即日
見積もり
株式会社トランシア

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※1
手塚運輸株式会社

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※2 -
株式会社将栄物流

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社ケーロッド

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社しんけん

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -

※1 要12:00までに連絡、※2 要11:00までに連絡

埼玉のおすすめ運送会社

PICK UP 信頼を運ぶ!埼玉運送会社
お勧め5社はこちら