【埼玉県】運送会社・運送業者ガイド » 運送会社の選び方 » 自動車部品の運送会社の選び方

公開日: |最終更新日時:

自動車部品の運送会社の選び方

埼玉における自動車部品の運送会社の選び方で重視すべきポイントと注意点に加え、使用するトラックの種類や料金相場の考え方について見ていきます。

運送会社の選び方

運送会社選びでもっとも重要なポイントは、運んで欲しい荷物に対応しているかどうかです。航空便や船便を除いて陸上輸送だけに限っても、運送会社は大企業から個人規模まで多数あります。すべての運送会社が同じ業務を行っているわけではないため、よりこちらのニーズにマッチした運送会社を選ぶ必要があり、選び方が重要になってくるのです。

自動車部品の運送会社を探すときも同様で、まずは自動車部品の運送にどれだけの実績があるか、ノウハウをもっているかなど、専門性と対応力をチェックします。いちばん簡単なのは、自動車部品の運送を専門に行っている運送会社の中から選ぶことです。ただし、専門以外の運送会社の中に最適な会社があるかもしれません。そこは、可能性の問題だといえます。

保有車両のチェックも自動車部品の運送会社選びで欠かせないポイントです。運送中に部品が傷ついたり、破損したりしないための装備をもっているかも確認する必要があります。また、大小さまざまな自動車部品の運送をトータルで依頼するなら、車両のタイプや装備も幅広く必要になります。

運送会社選びでは安全に対する取り組みのチェックも重要です。トラックが事故を起こせば積み荷である自動車部品がダメージを受けかねません。補償されたとしても、所定の日時に荷物が届かないことによるデメリットは大きいといわざるを得ないでしょう。運送会社の安全性を評価する目安として役に立つのが、全日本トラック協会の「安全性優良事業所」認定制度です。認定を受けた事業所にはGマークが表示されます。Gマークがあれば、他の事業所と比較して、事故のリスクが半分以下であることがわかる仕組みです。

自働車部品の運送実績や保有車両と装備、また安全への取り組みなどは外側から見ただけでは十分に判断できるとは限らないため、運送会社の担当者との話の中で聞くこともあるでしょう。その際に、曖昧な回答しか返ってこないようなら考えものです。また、他の質問や商談の際の対応が明確で好意的なものであるかどうかも注意深く見ておく必要があります。細かい点であっても、スタッフの応対する姿勢は運送品質を推測する目安になり得るものです。

運送会社選びの注意点

埼玉での運送会社の選び方に続いて、運送会社選びにおける注意点を紹介します。会社の規模に対する考え方です。

大手の運送会社なら資金力もあり、営業部門や管理部門、運送部門といった職務分担がしっかりとできており、きめの細かいサービスを期待できます。業務マニュアルが存在しているため、品質にばらつきが少なく、一定レベルの仕事をしてくれるでしょう。万一、事故が起きてしまったときでも、素早い対応と適正な補償がなされる可能性は高いといえます。

ただし、一般的ではない要望がある場合などは必ずしも最適な選択とはいえないのが大手です。サービス内容が細かく規定されている運送会社の場合は、イレギュラーなオーダーに迅速な対応ができない可能性があります。大手はその可能性を考えておく必要があるでしょう。また、分業制で多くの人員を抱えており、車両や設備にも大きな投資をしている大手は料金が割高になるケースもあります。

一方で、中小の運送会社はどうでしょうか。中小だからといって、必ずしも大手と体制が異なるとは限りません。とはいえ、多くの中小では大手ほどの体力がないのも事実です。ドライバーと営業が兼務といったケースもあります。このあたりの事情は、建築におけるハウスメーカーと地元工務店の違いに似ています。そのため、忙しすぎてレスポンスが遅くなるといったことも起こり得るのが中小のデメリットです。

しかし、中小には多くの大手にはないメリットがあります。それが柔軟さです。こんな要望は無理ではないかと思っていても、中小の運送会社は対応してくれる可能性があります。

自動車部品を運送できるトラックの種類

自動車部品を運送できるトラックの種類には、主に以下のタイプがあります。

ウイング

荷台の箱の側面が大きく開閉するタイプです。積み下ろしがしやすく、自動車部品の運送には威力を発揮するトラックだといえるでしょう。

バンボディ

箱型の荷台をもっています。風雨に強い点はウイングと同じですが、積み下ろしのしやすさで一歩譲ります。

平ボディ

荷台がフラットなトラックで、積み下ろしがしやすいタイプです。ただし、露天積みとなるため、運べる自動車部品は限られるでしょう。

自動車部品運送の料金相場

埼玉の自動車部品運送の料金相場を知るには、実際に数社から見積もりをとるのがいちばんです。

運送料金の設定には、距離制運賃など国が告示する標準的な運賃と、積込料や燃料サーチャージ、その他の経費に利益がかかわってきます。とくに、利益の部分は各社で大きな違いが出そうです。とはいえ、明らかに高い料金設定では市場での競争に不利になるため、各社とも料金の適正化に取り組んでいるようです。

その結果が相場となることから、極端に低い金額の見積もりがあれば、なぜ低料金にできるのかを質問してみるとよいでしょう。

\急な配送依頼にも対応!/
埼玉の中小企業(製造業)向け運送業者5選

埼玉を拠点として物流事業を展開している運送会社で、GPSを活用した動態管理を実施している業者は5社ありました(2021年3月時点)。
保有する車輌の種類から、運送を得意とする貨物を判断。一般貨物の運送は当たり前!公式サイトでの運送実績の記載種類が多い順に、おすすめの運送会社を紹介します。

当日配送(県内) 即日
見積もり
株式会社トランシア

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※1
手塚運輸株式会社

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※2 -
株式会社将栄物流

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社ケーロッド

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社しんけん

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -

※1 要12:00までに連絡、※2 要11:00までに連絡

埼玉のおすすめ運送会社

PICK UP 信頼を運ぶ!埼玉運送会社
お勧め5社はこちら