公開日: |最終更新日時:

動物の運送会社の選び方

大切な動物を運んでもらう運送業者を探すには、さまざまな点に気をつけなくてはいけません。ここでは、業者の選び方から運んでもらうときまで、知っておきたい注意点を見ていきます。これで、動物の運送に適した業者を見つけられるでしょう。

動物運送業者の選び方

事前に打ち合わせをして見積もりを出してくれるか

いきなり安い運送料を提示されるとそのまま契約を結んでしまいそうになりますが、まずはかならず見積もりを出してもらいましょう。見積もりを出してもらうことでどのくらいの料金がなににかかっているのかという内訳を確認できるからです。逆に言えば、見積もりを出そうとしない業者は避けるべきと言えます。

運ぶ動物の種類によって金額や時間帯、対応人数がことなります。運送できる量やサイズ感でトラックの種類も変わってくるため、見積もりのタイミングで詳細を確認しておきましょう。

料金相場に見合っているか

提示された料金が、相場から大きく安くても高くても注意が必要です。安い場合は手抜き作業をされてしまったりあとから余計な追加料金が発生することがありますし、高い場合は不当な料金が加算されていることがあります。これを判断するには、事前に相場料金を調べておきましょう。

動物運送会社のチェックポイント

運送可能な種類の動物か

動物は種々さまざまなので、運送業者によって運搬が可能な動物とそうでない動物がいます。詳しくはそれぞれの業者に問い合わせてみましょう。また、動物の種類以外にも、運送にはさまざまな条件が設定されています。悪臭を放たない、爪や牙でのひっかかない、運搬中の水の交換や室温の調節などの特別な取り扱いが必要ないなど、これも業者によって条件はさまざまです。

動物運送会社の注意点

運送可能な動物の条件をチェックする

運搬業者が違えば、運搬できる動物の種類も違ってきます。そのため、まずは自分が運搬したい動物を運んでもらえる業者を探しましょう。

また、運搬業者は運搬可能な動物の種類だけでなく、どんな状態の動物なら運べるか・運べないかという細かい条件訳を行っているのが一般的です。生後3ヶ月以内でないこと、密閉した箱で梱包できることなど、さまざまな条件があります。

動物を運送できるトラックの種類

動物を運搬する車両としては、小型~大型のトラックのほか、各種の家畜運搬車があります。荷台の横に開くウイング式であることが一般的で、後部は油圧式のゲートが設置されています。床は主にステンレスもしくは鉄で、防水加工済み。この車両では、主にブタやウシといった家畜が運搬される時に使用されます。

\急な配送依頼にも対応!/
埼玉の中小企業(製造業)向け運送業者5選

埼玉を拠点として物流事業を展開している運送会社で、GPSを活用した動態管理を実施している業者は5社ありました(2021年3月時点)。
保有する車輌の種類から、運送を得意とする貨物を判断。一般貨物の運送は当たり前!公式サイトでの運送実績の記載種類が多い順に、おすすめの運送会社を紹介します。

当日配送(県内) 即日
見積もり
株式会社トランシア

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※1
手塚運輸株式会社

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

※2 -
株式会社将栄物流

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社ケーロッド

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -
株式会社しんけん

公式HPで
問合せ

電話で
問い合わせ

- -

※1 要12:00までに連絡、※2 要11:00までに連絡

埼玉のおすすめ運送会社

PICK UP 信頼を運ぶ!埼玉運送会社
お勧め5社はこちら